家庭料理と道具たち


家庭で作る本格派?料理とキッチンツールの名脇役のご紹介
by shishiyan
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

秋の風物詩。秋刀魚!「〆さんま」

9月~10月にしか食べれない秋刀魚の刺身。
今回は酢で締めます。
脂の多い秋刀魚ですが、これはあっさりと頂けます。

〆さんま


材料(2人前)

生さんま(刺身用を購入すること)…1尾
お酢…100cc程度
塩…小さじ1程度

しょうが…1かけ
大葉…2~3枚
カボス…4分の1

あれば刺身包丁も。


作り方

1.さんまを3枚おろしにします。
  出来ない人は、こちらをご参考に ↓
  http://www.youtube.com/watch?v=veHJOvj1Si8

2.おろした身の大きな骨を抜いて、皮を剥きます。
  皮の剥き方は以外と簡単で、頭側の端っこを爪で少しはがし、
  その少しの部分を下にして、包丁の背を当ててこそぎ落とすように剥ぐ。
  ピーッと簡単ですよ。ゆっくり剥いでね。

3.皮を剥いだら、バットでも広めの皿でも良いので、切り身に塩を振って、
  暫く放置。10分~20分で結構。

4.水分が出てくるので、それは捨てて、次はお酢を流しこみます。
  ラップをして冷蔵庫で20分程度、酢締めにします。

5.その後は斜めに包丁を入れながら好みの大きさに切ります。

6.大葉をお皿に敷いて、その上に切り身を載せ、すりおろししょうが、
  大葉の千切りなどを付け合せにします。カボスも添えましょう。
  

食べる直前にカボスを絞り、しょうが醤油で頂くと本当に旨し!

どうぞご賞味あれ。
[PR]
# by shishiyan | 2013-09-19 14:11

本日は簡単中華レシピ!「茄子の豚みそ炒め」

茄子の豚みそ炒め


【材料】2人分

・茄子(大)・・・1本程度
・豚挽き肉または、豚バラ肉・・・100g
・長ねぎ・・・1本(みじん切り)
・にんにく・・・1かけ~2かけ(みじん切り)
・しょうが・・・にんにくと同量(みじん切り)
・しょうゆ・・・大さじ3
・砂糖・・・大さじ2
・甜麺醤(テンメンジャン)・・・大さじ1.5
・豆板醤(トウバンジャン)・・・大さじ1
・ごま油・・・適量
・胡椒・・・適量
・サラダ油・・・100cc程度
・片栗粉・・・大さじ3(水100ccに溶いておく)
・紹興酒または日本酒・・・適量

【つくりかた】 

1.まずは、茄子を好きなようにカットし、
  お勧めは茄子を寝せて、3等分、そして、それを立てて4等分
  大体6センチ程度の長さを目安に。(意味わかりますかね??)
  で、切った茄子をボールに入れ、水をたっぷり張り、30分程度アク抜きを。
  アク抜きしたら、水を切っておく。

2.長ねぎ、しょうが、にんにくをみじん切りにします。(強火)

3.醤油と砂糖を合わせておきます。

4.できたら中華鍋のような大きく熱の通り易いものがいいが、
  今回はフライパンで。サラダ油100ccの8割を熱した鍋に投入。
  切った茄子をしんなりするまで揚げるように炒めます。(強火)

5.この茄子は別皿に取り出し、
  フライパンに残った油に、残りの2割のサラダ油を投入。
  まだ火は消していませんよ。この時点では。
  豚ミンチ(または豚バラを投入。赤味部分が消えるまで炒め、
  長ねぎのみじん切りを投入。軽く火がとおった頃、
  紹興酒か日本酒を適量入れる。(臭みが取れ、味が締まります)
  続いて甜麺醤、豆板醤を投入。急いで混ぜます。(ちょっと火を弱める)

6.醤油と砂糖を合わせていた調味料も投入。
  そこに、先程の別皿の茄子も投入。
  ここで強火に戻します。

7.いい香りが立ち込め、全体に火が通り、茄子がなじんだら、
  水で溶いた片栗粉を投入。急いで混ぜてね。

8.だんだんとトロミが付いてきます。そこに、ごま油適量を回しがけ。
  少しして、火を止めます。最後に、胡椒を振ります。


出来上がり~

白いご飯ととっても合いますし、
はっきり言って旨いです。
そこいらの中華料理屋よりも旨いかも・・・。

辛さは大人向けにしており、子供も食べる場合は豆板醤の量を半分に調節してね。
(逆に辛いもの好きな方はさらに、赤唐辛子の輪切りを入れるといいですよ)

翌日はこれにゆでた春雨を投入してもよし。
豆腐でもよし。
ん、まぁ、麻婆豆腐の変形版かな。

私はこれに、レバースープを作りますけどね。
(このレシピはまたこの次ね!)


どうぞお試しあれ。


材料の甜麺醤や豆板醤は今やどこのスーパーの中華食材コーナーにありますし、
紹興酒や日本酒は入れなくてもOKです。
[PR]
# by shishiyan | 2013-09-05 10:40

カテゴリ

全体

以前の記事

2013年 09月

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
住まいとくらし

画像一覧